イラストスランプ脱却!メリットだらけのおすすめ練習方法

イラスト練習法

こんにちは。落武者です。

 

 

先日ボディービルダーを描きました。

それがこちら

ちょっと雑ですが、隣に鉛筆を描くことでなんか良い感じになったと勝手に思っております。

それに最近は女の子ばかり描いていたので、すごい新鮮な気分で描くことが出来ました。

 

その後なんとなくひっぺがしたいという思いがでてきまして、剥がせるスタイルにしました。

浮いてきました。これだけだとまだ微妙なので

 

画面に手を当てて簡易的にトリックアート的なものにしました。いいね。マッチョが出てきた!

 

 

って

 

 

 

何遊んでんのや!!!働け!!

気づいたらずっとビルダーと戯れていました。危ない危ない(手遅れ)

 

ところでなんで急にボディービルダー描いたの?って感じですが、いつも描かない絵を描く事には多くのメリットがあると思っております。

 

という訳で今日はいつも描かない絵を描くメリットについて話していこうと思います。

 

引き出しが増える

当たり前ですが、やはりいつも描かない絵を描くと引き出しが増えます。

それは単に装飾とかだけでなく、塗り方や描く手順、調整、ごまかし方などあらゆる分野で引き出しが増えます。

 

例えば今回僕はボディービルダーを描いたわけですが、これほど筋肉の構造を勉強しやすい題材もなかなかないでしょう。

上腕二頭筋の筋肉ってこうなるんだぁ。とか

僧帽筋ってこういう形になるんだぁ。とか

血管ってこんな感じで浮き出るんだぁ。とか

 

普段フェミニンな女の子ばかりスケベ心まるだしで描いていては、到底勉強できないところです(自分の事)

 

そしていつも描かない絵というのは必然的にいろんな描き方塗り方を試しながら描く事になります。

 

もちろんいつもと同じ手順で描く事もありますが、今回のように普段描かない筋骨隆々な体は普段と同じ描き方では表現しにくいのです。なのでいろんなツールを使っていろんな塗り方を試すことになりました。

気分転換になる

やっぱりいつも同じ感じのものを描いているといつか飽きてしまいます。

そんな時にいつもと違った対象物を描く事で、気分転換になりモチベーションも上がります。

合わないなら合わないで、普段描いていた絵をもっと頑張ろうと思いますし、思いのほか楽しかったら、そっちの路線も攻めようかなと思えます。

描いていた絵が失敗したときなんかに、新たなジャンルの絵にチャレンジしてみる事をおすすめします。

落武者
落武者

同じジャンルに飽きたら是非お試しを!

 

仕事につながる可能性がでる

毎回同じテイストの絵だと、見てくれる人も反応してくれる人も偏ってしまう可能性があります。

そんな時にいつもの違う絵を出すと、新規で興味を持ってくれる人が増える事があります。

今回の絵だったらもしかしたらボディビルダーの人が見てくれた可能性がわずかにでもあります。あると願いたい。

更にそこから仕事の依頼が舞い込んでくる可能性だってあるわけです。

 

ボディビルダーが自分のアイコン描いてほしい!って連絡がくるかもしれません。

得意不得意はあるにせよ、多くの人に見てもらうってのはやっぱり大事ですよね。

アンチ対策になる…

正直僕みたいな弱小絵描きにアンチさんはいません笑

そりゃそうです。叩いたって何もでませんから。

(ここでいうアンチは単に誰かを否定してその反応を楽しみたいような輩の事です。)

 

ですが有名になれば必ずアンチがでてきます。そんなとき叩かれやすいのが

 

一つの絵柄しか描いてない場合。

 

もちろん一つの絵柄しか描かないことを否定するわけじゃないです。

ただアンチというのは何かにつけて否定をしたいのです。そんなとき描いている絵柄が少ないと

 

結局それしか描けないんだろう笑笑笑

 

みたいな事を言うやつがでて来ます。

 

しかしいろんな絵柄を描いていれば、アンチはグゥの音も出ない訳です。

何でアンチすらいない僕がそんなことわかるのかというと、単純に有名なイラストレーターさんのYouTubeやTwitterでそういうコメントが多かったからです笑

 

まぁ正直アンチなんて気にしてもしょうがないと思うので、対策が絶対必要という訳でもないのでこれはおまけ要素みたいなものです。それにね、本当に否定したい人は何かにつけて多分言ってきますしね。

 

まとめ スランプ時にはいつもと違う絵を描けば良い事尽くし

いろいろ言いましたが、とにかくいつもと違う絵を描く事によるデメリットは基本的にないです。

ただなかなかいつもと違う絵って描く気にはならないですよね。

 

一度描き始めれば楽しいんですが、その一歩がめんどくさいんですよね。

とにかく少しだけでも描き始めて!というしかないのですが…それが出来たら苦労しないですよね。

 

僕もなかなか描く気にならないんですが、何度描いても描きたい絵が描けない時は自然と全然違う絵を描きたくなったりします。

今回も最初は座っている女の子を描こうと思っていたのですが、迷走に迷走を重ね、ボディビルダーに行きつきました(不可解)

 

なんでね、絵に迷走してしまった時は是非ボディビルダーに描いてみてください(ぇ?)

 

何か新たなものに目覚めるかもしれません(ぇ?)

という訳で、筋トレしてプロテイン飲んで派遣に行ってきます!(ぇ?)

 

それじゃ(ぇ!?)

コメント

  1. りんご より:

    トリックアート的なの凄いですねヽ( ̄▽ ̄)ノ

    本当にプロは違いますね(о´∀`о)

    ち、ちなみにですが、もう完全な私の好みですが・・・

    私は細マッチョが好きです( 〃▽〃)
    スポーツ的なマッチョでもなく、華奢なのに、脱いだら凄いんです!的な・・・

    今度スランプの様な時には是非とも・・・

    • 落武者 落武者24 より:

      りんご様
      コメントありがとうございます(^^
      ノリでやってみたのですが、なんかそれっぽくなったので満足です笑
      そういって頂けると嬉しいです(>_<) あれ もしかしてそれは僕のこt・・・ いつか細ゴリマッチョを描いてみようと思います(違)

トップへ戻る