初心者におススメのイラスト練習方法

イラスト練習法

こんにちは。落武者です。

絵がうまくなりたいけど、何すればええかわからん!って人も多いんじゃないでしょうか。

一般的に良く言われるのが「デッサンしなさい!」ですよね。

 

僕もよく言われました。

しかし実際デッサンしろと言われても

・何時間もかかるしなぁ

・そんな環境ないしなぁ

・めんどくさいしなぁ

・やり方もよくわからんしなぁ

・そもそもうまくなる気がしない

なんてわがままボディ顔負けの思考がよぎってしまいませんか?

僕がそうでした。

という訳で今日は僕が師匠から聞いたおススメの、手軽にできる絵の練習法をお伝えしていこうと思いまぁぁああす!

練習方法① 30秒ドローイング(ポーズマニアックス)

まずは言わずと知れた絵描きの味方サイト

このサイトは人体模型みたいな3Dキャラがいろんなポーズで用意されています。

もちろん3Dなのでいろんな角度から見ることもできます。

更に、男、女、子供、ボディビルダー、など様々な体系が用意されています。

どうです?興奮してきたでしょう。

そしてこのサイトの最大の特徴と言えるべき練習法が

30秒ドローイングです。

これは30秒ごとにランダムで3Dキャラが表示されるフラッシュで、紙とペンを用意すればひたすら描き続けられるというすぐれものです。

サイトにアクセスするとすぐ右下のほうに30秒ドローイングというリンクがあります。

f:id:otimusya24:20190318050758p:plain

ここをクリックすると下のような画面になります。

f:id:otimusya24:20190318050936p:plain

こちらの画面でまず設定をします。

・30SEC というのは30秒でキャラが入れ替わりますよ。ということ。最初は30秒ってめちゃくちゃ早いので60か90にするのがオススメです。

・COUNTDOWNというのは5秒前になるとカウントダウンが始まります。個人的にはONにしたほうが良いです。

・ADVANCE MODEというのはカメラアングルが際どいポーズが選ばれるようになり、最初は困惑するのでOFFがおすすめです。

・FULL SCREENはフルスクリーンになります。この画面の抜け出し方はキーボードのEscキーです。わからないと戸惑います。

30秒ドローイングの使い方

使い方というかコツみたいな感じですが、とにかく決めた時間で描き切ってください。

最初は90秒でも早くて描き切れないかもしれませんが、描き切れない理由はただひとつ。

細かく見過ぎている。

全体をざっくりとらえる。余った時間で適度に描き込む。っていうのを意識すれば描き切れると思います。慣れてきたら時間はどんどん早くしていきましょう。

30秒ドローイングのポイント

大事なのは全体の印象を捉えられるようにすることです。

絵を描き始めた頃ってどうしても一点だけに集中しすぎて、終わってみたらあれ?化物描いてたんだっけ?となるんですよね。それを解決するにはまず全体を見るという事が出来なければなりません。

それを強制的にできるようにするのがこの30秒ドローイングなのです。

ちなみに僕が練習していたころの物はこんな感じです。

f:id:otimusya24:20190318053014j:plain

f:id:otimusya24:20190318053036j:plain

結構酷いでしょう・・・?これならできるって思いませんか?

僕は決してうまくはないですが、こんなものでも確実に絵の練習にはなります。

それに続けると意外に楽しいです。

描く物は何でもいいですが、ペンのほうが迷い線がなくなるのでいいです。最初は鉛筆、慣れてきたらペンとかに移行してもいいですね。

1日10体でもいいです。10体なら5~15分もあれば終わるので、何か描き始める前の準備運動としてもいいですし、寝る前の習慣とかも良いかと思います。

始業前の15分はこの30秒ドローイングをやる。なんてイラスト会社も実際結構あります。

特に人物をうまく描きたい人は是非チャレンジしてみてください。

Posemaniacs.com » 30秒ドローイング – 絵の練習用ポーズモデル

スマホにも対応しています。

練習方法② 5分クロッキー

続いておススメなのは5分クロッキーです。

クロッキーとは短時間で描く写生の事で、短時間のデッサンみたいなものです。

ちなみに題材にするのは何でもいいです。

Googleの画像検索で「男 ポーズ」とか「女性 ファッション 全身」とか「野球 フォーム」とか適当に検索で出てきたもので、全身が写ってるものを描いていきましょう。

ちなみに本来は実物をみて描いた方が断然良いです。

しかし、実際実物を描ける機会ってあんまないじゃないですか…

カフェとかで外の人を描くといいよ!と言われたりしますが、カフェって敷居高いじゃないですか。(もちろんカフェに入るのが余裕な人はカフェでスケッチおススメです。)

だからと言ってやらないよりはやったほうが良いので、僕は画像検索でよくやっていました。

5分クロッキーのポイント

5分と言いましたが10分くらいかかっても良いです。実際僕も7~8分かけることが多いです…

ただ、時間は掛け過ぎない事です。30分とかやたら時間をかけるといつのまにか全体を見る事を忘れて胸ばっかに集中して描いてしまうことがあります。

なのでキッチンタイマーとかで5~10分に設定し、その時間内にバランス良く描くことが大事です。

お尻だけがリアル!じゃなくて、全体を均等なテイストで描くことが大事なのです。

以前までブログでも公開していましたが、こんな感じです。

f:id:otimusya24:20190120192214j:plain

f:id:otimusya24:20190106215051j:plain

偉そうに練習法!とかいいながら最近はさぼってます…(‘ω’)テヘ

僕の画力はさておき、実際やってみると楽しいです。

特にこの5分クロッキーの良い所は、うまく描けなかったときに、何故失敗したのかがわかりやすいことです!

短時間でやっているために、「あぁ今のは恥骨に時間かけ過ぎていたな。」と反省ポイントが明確にわかります。

そして次の絵にすぐいかせます。

これだけ聞いただけでも、うまくなりそう!って思いませんか??

f:id:otimusya24:20190318062222p:plain

初心者の絵の練習法まとめ

いかがだったでしょうか。簡単そうに見えますが、実際やってみると難しくて困惑します…

僕も全然できなくてYouTubeやネット記事でコツとかを読み漁りました。

結果1年間で数だけは割とやりました。

f:id:otimusya24:20190318060125j:plain

数の割にその程度か!と思われそうですが…触れないでください。

あとよく、資料をよく見ろ!とか絵の方をよく見ろ!という人がいて困惑しますが、これはどちらも見過ぎない!というのが僕の結論です(困惑)

適度に資料をみつつ、自分の絵のバランスが崩れないように全体を見る。というのが大事かと。どちらかというと描いている絵を見る方が大事ですが、自分の絵ばっかみてると手癖で「こんな感じ!」で描いてしまったりするので、注意が必要です。

一度描いた後にトレースで描いてみるのも良いかもしれません。ずれていた部分や思っていた感じと全然違った部分がでてくるかと思います。

最初のうちはよくわからないかもしれませんが、描いているとなんとなくわかるようになってくるかと思います。

なので最初は楽しんでたくさん書きましょう。

うまくなるには描き続ける事です。そして描き続けるには楽しむことです。

楽しむには

仕事を辞める事です。

コメント

  1. […] 初心者におススメのイラスト練習方法こんにちは。落武者です。 絵がうま… イラストスランプ脱却!メリットだらけのおすすめ練習方法こんにちは。落武者です。 先日ボディービルダーを描きました。 それがこちら ちょっと雑ですが、隣に鉛筆を描くことでなんか良い感じになったと勝手に思っております。 それに最近は女の子ばかり描いて…otimusya-illustration.com2019.04.21 イラスト練習法 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); シェアする Twitter Facebook はてブ0 Pocket0 LINE 落武者24をフォローする 落武者24 イラスト武者修行 […]

トップへ戻る