専門や美大に出ていない&業界未経験者のイラスト制作会社への就活方法

就活

こんばんは。落武者24です。

 

自分は専門も美大も出ていないからイラスト制作会社に就職は無理・・・そう思ったことはありませんか?

 

僕も大学在学時にはそう思っていました。(Fランの経済卒)

ただどうしても絵に関する仕事をしてみたいと思いネットを駆使しいろいろ調べてみると

 

未経験でも専門も美大も出ていなくても採用してくれる企業は結構ありました!!

 

とは言えどうせ簡単じゃないんでしょう・・・と思われるかもしれませんが

 

 

簡単ではありませんでした!

ただそれでも頑張って就活続けていれば何社か内定を貰えました。

なので今日はそういった美大も専門も出ていない人がイラスト系の企業に就職するための就活方法について書いていこうかと思います。

イラスト系の会社に応募する為に必要なもの

まず求人サイトなどで受けたい会社を見つけたら、必要最低限の物を準備しましょう。

基本的に

・履歴書
・職務経歴書(中途採用の場合)
のような一般企業に提出するものはイラスト系の会社でももれなく必要になってきます。
更に今の時代「紙で郵送」という場合に加えて、メールなどでPDFファイルなどにして添付して送る。なんてこともあります。
 
なので履歴書や職務経歴書はメールでも送れるよう用意しておきましょう。
 
そしてイラスト系の会社を受けるにあたり、更に必須になってくるものがあります。
 
 
それはポートフォリオ。
 
いわゆる作品集ですね。基本的にこれは必須になります。まれに求められないこともありますが・・・普通に考えたらポートフォリオを見ないで採用を決めるなんてことはありえないことです。
 
ポートフォリオは作るのに結構時間が掛かりますので、必ず事前に用意しておきましょう。
ちなみに僕はまったくポートフォリオがどういうものかわからなかったので、下記の本を買って作りました。

 クリエイティブ系を目指す人用のポートフォリオなので、ポートフォリオがどんなものかわからない人にはおすすめです。

絵描きでも奇は狙わない!常識人としてのマナーは必須

履歴書やポートフォリオの準備が終わったら実際に企業に応募しましょう!

応募方法や求められるものは企業によって違うので必ずよく確認しましょう。

 

そして一番気にしなければならないのが

 

マナーです。

当たり前のことですが、実際ヤバイ人は結構います。

絵描きに特殊な人が多いのかもしれませんが・・・

 

俺の作品を見ろ!と言わんばかりに油絵のポートフォリオをキャンバスのまま事務所に郵送したり
メールを「わかりました」の一文で返信してきたり
面接でピアス、指輪、ネックレスを着用のまま来たり
今は無職っすね!了解っす!みたいなしゃべり方だったり
 
全部駄目だからね!特にイラスト系の会社は服装自由が多いけど、基本ビジネスライクな服装だからね!
 
当たり前ですが、絵を描くだけが仕事じゃないので、電話対応や打ち合わせ等ある訳で、そんな中礼儀のないストリート野郎等を雇おうと思うリスキーな会社はほぼないと思います。
 
なのでここは他のやつらと奇を狙って自分全開でいくぜ!は本当辞めたほうが良いと思います。
 

一般企業に比べて面接までたどり着けばゴールは近い?

全部が全部ではありませんが、イラスト系の会社は面接まで行くと採用までのハードルがぐっと下がります。

 

というのも基本的にポートフォリオと履歴書、メールでの受け答えを見て「こいつは違うな」と思えばバンバン切られます。つまり面接にたどり着けないことが多いのです。

面接ってお互いに時間とりますからね。不要な面接はできれば避けたいわけです。

 

逆に面接まで行くのは絵のレベルもOK、礼儀もありそう!これは直接会ってみたい!と思わせてるわけですから、かなり採用に近づいているわけです。

 

僕が受けた中には面接の時点で「もうほぼ採用なんだけど」みたいな事を言われる会社もありました。

 

なのでここまできたらヘマしないよう心掛けて、気合入れて面接に臨みましょう!

 

※多分ですが大手の会社になるほど受ける人数が多いので、面接まで行っても落とされる可能性は高くなると思います。

絵がまったく描けないは厳しい?未経験者募集の本当の意味

絵がまったく描けないけど、募集要項に専門卒も美大卒もないし未経験者OKだし!私でもいける!と思われる方もいるかもしれませんが、現実的には無理です。

 

まず未経験者募集とは企業からしたら採用のハードルを下げていろんな人材を見たいという狙いがあります。

未経験だけど絵がうまい!そんな人物まで逃さずチェックしたいという思いがあるわけです。

例えば↑のようなレベルの画力の人間を採用して「一から鍛えたる!!」みたいな狙いはありません。

基本的に求人募集を出せば少なくとも数人は募集がきます。

その中にはある程度絵が描ける人がいるわけですから、全く描けません!という人が選ばれる可能性はほぼ0になります。誰も描けなければ誰も採らず、良い人がくるまで待ちます。

※よほど誰でもいいからすぐに人を採りたい等の場合で例外はあるかもしれませんが・・・

 

なので少なくともしっかり線も色も塗った作品が数点~数十点は必要になってきます。

その際何かを想定して描くと評価が高いです(ゲーム販売を想定しパッケージデザインした作品等)

絵が全く描けない人がイラスト系の会社に入りたい場合どうしたらいいか

絵が全く描けないけど、どうしてもイラスト関係の仕事をしたい!と思った時どうすればいいのか・・・

 

簡潔に言うとそれはもう上手くなるしかありません。独学でも誰かに習うでもして上手くなってそれなりのポートフォリオを作ることが必須になってきます。

 

しかし!そんな余裕もないって方もいると思います。

そんな人におススメなのは「イラスト系の会社の制作部以外の部所に入る!」です。

 

例えばよくあるのが制作進行管理です。絵を描くわけではないですが、プロの絵描きの側にいる事が出来ます。そういった環境は自分のモチベーションも上がりますし、うまい絵を見るのは勉強にもなります。

 

それに絵描きさんと仲良くなれれば絵を教えてもらえたりもすることでしょう。

 

つまりお金を貰いながら絵を上手くすることが出来るわけです。

※ただし、会社によってはそんな余裕もないような会社だったり、直接絵描きと関わらないところもあるので、そこは入る会社の運になります。

まとめ ある程度の絵が描ければイラスト系の会社には入れる(ただし、根気が必要)

という訳でまとめると、

一般的な礼儀があって絵もある程度かけるのなら、専門も美大もイラスト系会社での経験がなくても入社できます。
僕も専門や美大に出ていませんが、一応2社程イラスト系の会社で働けました。
 
ただ2社目に入るのに転職期間約4ヶ月、応募数約50社ぐらい受けました。
途中で受かった会社もあったのですが、後から調べるとあまり良い噂のない会社だったりで辞退しました。
あとは面接が圧迫気味だった会社は辞退しました。その時のことは以前記事にしたのでよかったらご覧ください。
 
 
 
イラスト系会社の就職活動は本当に時間が掛かります・・・なんせ1社受けるのにポートフォリオを含んだ書類選考と面接、更に実技テストなんかするところもあるので応募から合格まで1ヶ月くらいかかる所が多いような感じでした(最大で2ヶ月近く掛かって落とされたとこもありました)
 
なのでなかなか早期に内定が決まらない場合も多いのかと思います。
もちろん絵がめちゃくちゃ上手い人は簡単に受かったりするのでしょうが、転職活動していた頃の絵は今よりも本当下手くそだったのでよく受かったなと思うほどでした・・・
 
ポートフォリオには載せていませんが、こんなキモイ初音ミクを描いたりしていました。
偉そうに絵がまったく描けないと無理!とか言ってますが、もう描けない人レベルですよ・・・
 
とまぁこんな僕でも一応就職できましたので、これから何の経験もないけどイラスト系会社に入りたい!って方は是非頑張ってください!
それじゃ!

コメント

トップへ戻る