ブログ用アイキャッチを作ってみよう!制作のポイントやメリットは?

イラストメイキング

こんばんは。落武者です。

 

みなさんアイキャッチというものをご存知ですか?

ブログやHP、動画制作などをしている方はお分かりかと思いますが、要はその記事(動画)がどんな内容のなのかを完結に伝えるための画像です。YouTubeでいうところのサムネイルと呼ばれるものですね。

 

広告業界やTV業界などでよく使われているものですが、今では個人ブログでもアイキャッチ画像を設定することが普通になってきました。

 

そんなアイキャッチ画像を先日お仕事で作成させていただきました。

それがこちら

COFFEEバリスタ様のブログにて、ドルチェグストの人気カプセルランキングの記事に使用して頂きました。

という訳で今日はこちらのアイキャッチのメイキングと、アイキャッチ制作のポイント等について話していこうと思います。
自分でアイキャッチを作ってみたい方、は是非最後までお読みください。
(ちなみに記事内のアイキャッチはすべてブログのアイキャッチの話ですが、本質はどれもだいたい同じです)

アイキャッチを作るメリット

まずはね、アイキャッチを自作するメリットについてです。これを話さないと最終的に「で?」ってなりかねないので。

アイキャッチの役目

まずアイキャッチにどんな役目があるのかというと

画像で記事に興味を持たせることができる!ってことです。

 

通常ブログってタイトルで興味を持った人が読んでくれるわけですが、それって最初から興味がある人ってのが前提になってくるんですよね。

つまり特に何も考えずにネットサーフィンしている人はたまたまあなたのブログに行きついても、じっくりタイトルを読んでくれない可能性が高いのです。

 

しかしアイキャッチは読むのではなく見るのです。もうね、視界に入ったら勝ちです。

”アイキャッチ=目を引く”という名の通りの効果がある訳です。

 

元々興味0だったら無理ですが、少しでも興味があればきっとその記事を読んでくれます。

 

だいたいの人は文字より画像の方が好きですからね。よほど見づらいアイキャッチでない限りは文字だけのタイトルより回遊率が上がります!

アイキャッチを自作するメリット

続いて自作するメリットについて。正直今やアイキャッチ制作サイトやアイキャッチ向けフリー素材サイト等ありますから、それらを使って簡単にアイキャッチは制作できます。

 

もちろんフリー素材を使っても魅力的なアイキャッチはできます。

でも結局たどり着くところって「よく見るアイキャッチ」になりやすいんですよね。(こんな事言うと怒られそうですが・・・)

 

「あ。このアイキャッチいいな」と思うアイキャッチって結構他でも見かけたりするんですよね。

 

その点自作するとそんなことはありません。

人とかぶりたくないと思ったら、是非作ってみましょう!

(怒られたくないんで先に言っときますが、フリー素材を否定する気は全くありません。なんせ自分のブログは「めんどくせぇ」と思った時はフリー素材で作ってますから。へへ。)

アイキャッチの作り方

まずは段階ごとにアイキャッチの作り方を説明していこうと思います。

アイキャッチ制作手順1 色合いを決める

まずはアイキャッチの全体の色を決めましょう。

決め方は自由ですが、記事の内容に沿った色を使うと良いと思います。

例えば今回の記事はコーヒーに関する記事なので、茶色系の色に設定します。

上下に枠を付けるとそれっぽくなりますし、中が目立ちやすくなるのおすすめです。

ちょ

落武者
落武者

ちょっとだけグラデーションになってるのがポイントだよ。

 

アイキャッチ制作手順2 文字を入れる

続いて文字を入れましょう。

やっぱり文字は1番目立たせたいので、そこそこエフェクトを付けています。

ちなみにエフェクトはPhotoshopのレイヤースタイルで付けております。

こんな感じで境界線を入れたり、影を付けたりが簡単にできますので本当に便利です。

他にも画像加工で便利すぎる機能があるので、本格的に作りたい方はPhotoshopの導入をおすすめします。(月額980円~)

Photoshopがない場合

もしPhotoshopがない場合は文字をコピーして、明度を0にして真っ黒にし、それをちょっとずらせば影を落とした感じにできます

また文字の下にレイヤーを作り、適当に絵筆ブラシなどで文字の下を塗ればいい感じに文字を目立たせることができます。

雑ですみません・・・

アイキャッチ制作手順3 キャラを入れる

続いてキャラクターを入れます。

こちらのキャラは元々COFFEEバリスタ様のブログにて使われていたキャラクターを、落武者流にアレンジしてほしいとのことだったので、わたくし好みに描かせていただきました。

 

自分のブログにキャラなんていないよ!って方も多くいらっしゃるかもですが、キャラを作っておくと何かと重宝します。簡単なものでもいいし、顔出しOKなら自分の写真を切り抜いたものでも良いので、何か作ることをおすすめします。

アイキャッチにも入れるだけで、あ〇〇さんのブログだ!とすぐにわかって頂けます。

 

ちなみに、わたくしはアイキャッチ制作もキャラ制作も承っております(宣伝)

欲しいなぁと思った方はココナラ、もしくはお問い合わせからご相談ください(‘ω’)

アイキャッチ制作手順4 装飾を入れる

大体入れたいものを詰め込んだら、最後に空いている個所を埋めていきます。

今回は要れたものは4つ。

1 コーヒー豆(コーヒーに関するブログなので)

2ドルチェグストのカプセルイラスト(記事がドルチェグストのカプセルランキングなので)

3人気の文字の下に線(人気がわかる記事だよ!ってのを明確にするため)

4コーヒーのロゴ(しつこいですが、コーヒーの関連の記事なので)

という感じで完成です。

今回は一応すべて記事やブログに関連するものを入れましたが、必ずしも関連したものを入れたほうが良いわけではありません。とにかく寂しい個所を埋めていくといった感じなので、例えばこの記事のアイキャッチのように、四角いチェック模様を入れたりでも良いと思います。

 

ただコーヒーの記事なのにカレーのイラストを入れるなど記事の内容とかけ離れていて、かつ具体的なものは避けましょう。

あくまで目立たせたいのは文字なので。

アイキャッチ制作をする上でのポイント

という訳で、アイキャッチの制作手順を説明してきましたが、ここからアイキャッチの制作するうえで考えておきたいポイントについてお話します。

 

アイキャッチ制作のポイント1 カラーは統一感を持たせると良い

まずは色についてです。

正直僕は色彩が苦手で、色で悩みやすいです。同じような悩みの人も多いかと思います。

そこでおすすめなのが、茶色なら茶色系!と色を統一してしまうのです。

そして文字を目立たせる色にするか、近くに目立つ色の物を置けば、一目で文字に目が行くので完璧です!!

こちらのアイキャッチもカラフルなカプセルイラストを文字付近に置いて目を引く作戦です。

アイキャッチ制作のポイント2 アイキャッチの大きさはなるべく統一

アイキャッチの画像は毎回大きさを変えるとタイトルが見切れてしまったりするので、なるべく統一した方が良いです。

基本的にブログのアイキャッチは使っているテーマによってアイキャッチのサイズが変わりますので、検索などで調べましょう。

そして文字は画面いっぱいいれるのではく、必ず余白を作りましょう。その方が読みやすいし、文字だけしか見えないアイキャッチですと、あまり画像を使う意味がなくなってしまいます。

アイキャッチ制作のポイント3 フリー素材を有効に使いましょう

とにかく全部自作したいって人もいるかもしれませんが、正直毎回自作するのはしんどいです。

自分もアイキャッチ制作がめんどくさくなって記事を更新できない日がありました笑

なので適度に楽をしましょう。フリー素材は山ほどあります。

自作素材+フリー素材はもう自作アイキャッチです!

 

ただし、たまにフリー素材のふりして著作権違反や、フリーじゃない素材もあるので、使用するサイトは信用できるところにしましょう。

アイキャッチ制作のポイント4 入れる文字は簡潔に

これは別にタイトルと同じでも良いのですが、30文字とかになってくると正直長いです。

人間は1秒間に4文字程度しか認識できないそうです。

アイキャッチは読むのではなく、見て興味を引かせることが大事なので、簡潔にわかりやすいタイトルにしましょう。

そこで少しでも興味を持てば、今度はじっくりタイトルを読んでくれるはずです。

 

まとめ アイキャッチには無限の可能性がある

雑な見出しのようですが、決してそんなことはありません。

アイキャッチがPVや視聴回数、視聴率を左右することだって多いにあるのです。

そして基本あって損はないのがこのアイキャッチなのです。

 

まだアイキャッチを設定してない方や、いつものアイキャッチにマンネリしてきた方は是非自分で作ってみてはいかがでしょうか!

 

もしくは

 

 

このわたくしに任せてみてはいかがでしょうか!!?

コメント

  1. […] それじゃ!   ★ブログの要!アイキャッチの描き方の記事はこちら ブログ用アイキャッチを作ってみよう!制作のポイントやメリットは? イラストのお話 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […]

トップへ戻る