絵が絶対うまくなる練習方法

イラスト練習法

こんにちは。落武者です。

 

皆さんは絵を練習することってありますか?

絵が好きな人ならきっと、こんな絵を描きたい!という目標などをたてて、練習したことあると思います。

 

しかしなんとなく絵を描いていも、

落武者
落武者

なんか全然うまくならんなぁ・・・

と思ことありませんか?

絵を描く人ならきっといつかは必ず思うことだと思います。

 

僕も幾度となくそんな思いを経験してきました。

そんな僕が最近気づいた絵の上達法があるんです!

 

それを意識して練習するようになってからは、1回1回描くごとに絵が良くなっているのを実感しています(稀に気のせいの時もありますが)

という訳で今日はその方法を書いていこうと思います。

 

・練習していても上達を感じられない。

・目標の絵柄があるけど近づけない。

・最近モチベーションがあがらない。

等などの悩みがある人にはきっとお役に立つかと。

多分誰でもできるし、確実に上達すると思いますので、是非絵を描くときに実践してみてください!

確実にうまくなる練習法

という訳で順序だてて説明していこうかとおもいますが、とりあえず準備として

・描きたい絵の参考写真
・こんな絵を描きたい!っていう目標イラスト

をご用意ください。やはりなんとなくで描いていてはなかなかうまくならないので、明確な目標を用意しときましょう。

練習方法① まず頑張って描いていく

見出しの通りですが、とりあえず頑張って描き進めていってください。

とりあえず描いてみる・・・ならだれでもできるはずなので頑張って描いていきましょう。

もちろん目標にするイラストを参考にして描いても良いですし、とりあえず自分の絵柄でどんどん描き進めていっても大丈夫です。

 

ただし、参考写真は良くて見て、目の位置が左右全然違うなどの不自然さは出ないようにしましょう。

練習方法② ある程度できてきたら目標の絵とじっくり比べてみる

ある程度完成して来たら、一度手を止めて目標のイラストとじっくり比べてみください。

どこか劣っている部分が見えてくると思います。そして何が違うのかを考察します。

 

  • 塗りのブラシが全然違う・・・
  • 線の強弱がもっとはっきりしている・・・
  • 目の描き方がもっと丁寧・・・

など違いを書き出してみましょう。

練習方法③ 書き出した違いを意識し絵をリテイクしていく

続いて書き出した違いを意識、今まで描いていた絵をリテイクしていきます。

大事なのは新しく描き直さないことです!ただでは帰りません。

 

違いが多すぎて修正しようがない・・・と思ってもできるとこだけでも修正していきましょう。とにかくひたすら修正します。

そうすると、あ!さっきよりよくなったぞ!という瞬間が必ず訪れます。それまでひたすら我慢の修正作業を頑張りましょう。

練習方法④ よくなった理由を考察する

修正してよくなったなと思ったことは必ず考察してみましょう。

 

・影の塗り方で良くなった
・ブラシを変えたら良い感じに塗れた
・線の強弱入れたら絵が立体的になってきた

等など、何かしら考察ポイントがあると思います。

そしてその考察したポイントを意識して次の絵を描いてみましょう!

 

するとどうでしょう、最初の絵と比べて格段に良い絵が描けているはずです!

確実に絵がうまくなる練習方法のまとめ

という訳で最近僕が気づいた絵がうまなる練習方法でした。

ポイントは③番のリテイク作業ですね。

 

正直リテイクってめんどくさいし、早く新しい絵が描きたい!って思ってしまうのですが・・・これをおろそかにすると次回の絵も同じような絵が出来上がってしまいます。

 

とにかく1度の練習で必ず何かを持ち帰るようにしましょう。そうすれば着実にうまくなっていくはずです。

絵も勉強も仕事も筋トレも、きっとすべてに言えることですが意識してやるのとやらないのでは成果が段違いになります。

いくら練習をしてもなんとなくやっているとなかなかうまくはなりません(自分で言ってて耳が痛いです)

 

同じ量の練習してても自分よりどんどんうまくなっていくやつは、きっと意識の仕方がうまいのです。

 

今回の練習方法は考察する時間を入れ、それをすぐにリテイク作業で実践することで確実に意識をした練習方法になるはずです。

 

絵がうまくなることをなかなか体感できない人は、是非一度この練習方法を試して見てください。

 

 

もちろんうまくならなくても責任は負いませんが、きっとうまくなると思います。

それじゃ!

コメント

トップへ戻る